ブラインドに興味のある人の性格

おしゃれさんにオススメ!ブラインドで憧れのお部屋に

みなさんのブラインドのイメージは、まだオフィスにあるような白いブラインドのままですか?まるで刑事が隙間から容疑者を見るときに使うようなものでしょうか。最新のブラインドはそのイメージとは全く異なります。実はオシャレに意識の高い人ほど、今インテリアにカーテンではなくブラインドを選ぶ人が増えているのです。布素材のブラインドでカフェ風の部屋にしたり、ダークブラウンの木素材ブラインドでアンティーク調の雰囲気を演出したり、その使い方は様々。カーテンよりもお部屋をすっきりとスタイリッシュにコーディネートできるので、オシャレ上級者に注目を集めています。また、羽の角度を変えることで外からの光や視線を調整できるのもブラインドの魅力の一つ。まさに見た目と機能を兼ね備えたインテリアと言えるでしょう。

更にオシャレ上級者にはバーチカルブラインドを!

さらにオシャレなお部屋作りにこだわりたい上級者さんには、バーチカルブラインドがおすすめです。これは縦型ブラインドのことで、欧米ではインテリアに取り入れる人が多く、モダンでシックな印象を与えてくれます。左右に開閉し人が通る分だけ開けられるので、カーテンの利点も併せ持ち、間仕切りとしても利用できます。バーチカルブラインドはストライプ状に光を取り込み、影を作るのでお部屋をスタイリッシュに引き締めます。モダンな和室にも合わせやすく、吹き抜けなどのある空間に使えば、視覚効果でより天井を高く見せることができます。また、羽の色をパステルカラーにすれば子供部屋にも最適な可愛らしい雰囲気になり、羽色を統一せずに差し色を入れれば、オシャレ度がグッと高まった空間を生みます。お部屋に合わせて遊べるバーチカルブラインドは、オシャレ上級者のお部屋作りに一役も二役も買ってくれることでしょう。

ウッドシャッターとは、木戸や鎧戸などの木製のシャッターを指す言葉です。日本でも、古くから使われてきました。

© Copyright Blind And Light. All Rights Reserved.