おしゃれなブラインドを探す方法

ブラインドを選ぶメリット

カーテンに慣れた人にとってはブラインドはあまり馴染みのないものかもしれません。でも実は機能とデザインともに優れたインテリアなんです。ブラインドはスラットと呼ばれる羽根の角度を調整することで、外からの日差しや視線を遮り、同時に室内に必要な明るさと風通しを確保することができます。カーテンの場合だと、レースと厚手のものが2枚必要ですが、ブラインドなら1つで両方の役割を果たすことができます。以前は重たい、扱いにくいという印象があったブラインドですが、最近は軽量で操作もしやすく改良されています。種類も豊富でインテリアに合わせて選ぶことができ、お部屋の印象をスッキリと見せることができるのがブラインドの魅力です。

ブラインドはインテリアに合わせた素材を選ぼう

ブラインドはベネシャンブラインドと呼ばれる横長のものが一般的です。色や種類も豊富で部屋のインテリアにも合わせやすいでしょう。一方縦長のものはバーチカルブラインドと呼ばれています。横長よりもシャープでかっこいい雰囲気が特徴で、冬の太陽や、西日など低い日差しを調整しやすいです。縦長は掃き出し窓などのような大きな窓に向いています。アルミ素材は低価格で汚れに強く、スタイリッシュな印象を与えてくれます。キッチンのように汚れが付きやすい場所におすすめです。木製はアルミよりも少々高価ですが、木のぬくもりとホコリが付きにくいというメリットから人気が高まっています。和室にも洋室にもどちらにも合わせやすいというメリットもあります。

ローマンシェードは、カーテンとは違って、上下に布をたたみあげるスタイルです。生地の柄を生かして華やかな印象を与えながら、日差しや目線をさえぎることができます。

© Copyright Blind And Light. All Rights Reserved.